仙河海シリーズ ー熊谷達也

かたっぱしから読んでみました。
浜の甚平衛
浜の甚平衛 ー講談社
鮪立の海
鮪立の海 ー文藝春秋
逆境でも強く生きる若者の話は爽快であり、元気付けられる。
希望の海
希望の海 ー集英社
揺らぐ街
揺らぐ街 ー光文社
 作家さんの印税もライターとあまり違わず、結構きびしいのだと知った。もちろん、熊谷達也さんは違うだろうけど。
シリーズなのに出版社が違うところがさすがである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です